シスコのAppDynamicsが新たなリサーチを発表、ビジネス・コンテキストを伴うフルスタックの可観測性に対して前例のない需要があることが明らかに | Business Wire

0
150

[ad_1]

サンフランシスコ–()–(ビジネスワイヤ) — シスコ傘下のAppDynamicsは本日、COVID-19パンデミックによるデジタル変革の急激な加速の影響と世界の技術者に対する波及的影響を調査するグローバル調査研究の最新版「Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability(変革のエージェント2021:フルスタックの可観測性の登場)」をリリースしました。調査結果では、緊急のイノベーションが必要になったことでITが劇的に複雑化し、その結果、技術が無秩序に増加していることが明らかにされています。さらにこの調査では、技術者がIT資産を管理し、データの「ノイズ」を取り除き、ビジネスにとっての最重要事項を観察できるようにビジネス・コンテキストを追加したフルスタックの可観測性に対して、差し迫ったニーズがあることについても検証しています。

この難局をうまく切り抜けてCOVID-19パンデミックの商業的影響を最小限に抑えるためのデジタル・ファーストのビジネスモデルへの移行により、技術者が組織の対応の最前線に立たされています。この調査によれば、この移行によってデジタル変革プロジェクトは3倍の加速1が強制されました。当然ながら、技術者には相当の負担がかかっており、89パーセント2が職場で非常に大きなプレッシャーにさらされていると報告し、84パーセント3が頭を切り替えて仕事のことを忘れることが難しいと認めています。さらに、多くの技術者が仕事に不満を感じており(81パーセント)4、同僚と激しくぶつかるようになった(63パーセント)と回答しています5

新しい調査は、急激なデジタル変革によってIT部門全体に技術面での驚異的な複雑さが付加されたことを繰り返し強調しており、技術者はその主な要因として以下の点を挙げています。

  • 新しい一連の優先事項と課題(80パーセント)6
  • 技術の無秩序な増加と、レガシー技術とクラウド技術がつぎはぎ状態になっていること(78パーセント)7
  • クラウド・コンピューティングの加速(77パーセント)8
  • 監視ソリューションが複数あり、接続されていないこと(74パーセント)9

ITの複雑度のこうした高まりが、アプリケーションからインフラストラクチャー、ネットワーク、セキュリティーに至るまでの技術スタック全体で生成されるデータ量を大幅に増加させました。この複雑さが増す中、増え続けるデータ量によって生じるノイズを迅速に除去してパフォーマンスの問題の根本原因を特定することが今後1年間の顕著な課題になると、技術者の85パーセントが回答しています10。調査対象者の75パーセントが、莫大な「データ・ノイズ」の管理ですでに苦戦していると述べており11、技術者はIT資産全体をリアルタイムに可視化できる一元管理ソリューションを切望しています。

  • 技術者の95パーセントがIT資産全体を可視化することが重要であると回答しています12
  • 96パーセントが技術スタック全体で可視性と洞察が得られないことの悪影響を指摘しています13

ほとんどの技術者はITスタック監視機能の重要性を認めていますが、圧倒的多数(92パーセント)14が、今後1年間のイノベーション目標を実現するためには、技術のパフォーマンスを顧客体験、販売取引、収益といったビジネスの成果につなげる能力が本当に重要になると述べています。また、ほぼ4分の3(73パーセント)が、無秩序に増加するITのパフォーマンスを業績につなげられなければ2021年の自社ビジネスに弊害が出るのではないかと恐れており15、96パーセントが、最高クラスのデジタル体験を提供してデジタル変革を加速するためには、フルスタックの可観測性をリアルタイムのビジネス成果に結びつけることが不可欠であると認識しています16

技術者は、標準的なフルスタックの可観測性アプローチに伴う膨大な量のテレメトリー・データを検索するのではなく、フルスタックの可観測性にビジネスの視点を通し、最も影響力のある情報をすばやく表面化させることにより、重要事項を観察する必要があることを認識しています。技術者はこのビジネス・コンテキストを活用して何が適切であるかを理解し、最も変革的な機会に対して行動を起こすことができます。

レポートは、技術者がITのパフォーマンスをリアルタイムのビジネスデータによってコンテキスト化する必要があることを痛感している一方で、半数以上(66パーセント)が必要なリソースとサポートを持っていないことも浮き彫りにしています17。また、96パーセントが、この新しいアプローチを採用するためには、組織が切り抜けなければならない障壁が少なくとも1つあると指摘しています18

技術者とその組織にとって、必要なリソースとサポートを整えることの重要性はかつてないほど高く、技術者の4分の3(75パーセント)は、組織が競争力を維持するには、12カ月以内にフルスタックの可観測性をビジネスの成果に結びつける必要があると回答しています19

シスコのAppDynamicsの副社長兼ゼネラルマネジャーのリンダ・トンは、次のように述べています。「このように急ピッチで進められるイノベーションによって生み出されたIT資産の無秩序な増加と複雑さの増大に対し、技術者が対処できる唯一の方法がフルスタックの可観測性です。しかしそれだけでは十分ではありません。ビジネス・コンテキストがなければ、すぐにも複雑さとデータ・ノイズの海で溺れてしまうことを技術者は認識しています。シスコ傘下のAppDynamicsは、ネットワーク、アプリケーション、インフラストラクチャー、セキュリティーの領域におけるシスコの幅広い専門知識を活用できる独自の立場にあります。しかも、ビジネス・コンテキストで知られているシスコのビジネス・コンテキストを提供しながらです。AppDynamics Business Observabilityプラットフォームがあれば、技術者はうまく優先順位付けをして、ビジネスに最大の影響を与えることができるでしょう。」

フルスタックの可観測性とAppDynamics Business Observabilityプラットフォームの詳細については、本日から開始される仮想イベントのAppDynamics Transform 2021に参加登録するか、AppDynamics.comで詳細情報をご覧ください。

補足資料:

  • 「AppDynamics Agents of Transformation(AppDynamics変革のエージェント)」リサーチ・シリーズの最新回は、こちらからダウンロードしてください。
  • COVID-19プロジェクト・アシスト・プログラムを通じて、AppDynamicsの無料のソフトウエアとサポートにアクセスしてください。

調査方法

技術者が2021年に直面している複雑さに対する理解を深め、ビジネス・コンテキストでのフルスタック可観測性に対する理解と意欲を測定するために、シスコのAppDynamicsは、重役会レベルの取締役やCIOから上級および中級レベルのIT管理者までを対象とする包括的なグローバル調査を実施しました。

本調査の構成:

– 売上高が5億ドル以上の組織のITプロフェッショナル1050人に聞き取り調査。

– 聞き取り調査は、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、インド、日本、ロシア、シンガポール、アラブ首長国連邦、英国、米国の11カ国で実施しました。

– 回答者は、IT、金融サービス、小売、公共部門、製造業および自動車、メディアおよび通信など、さまざまな業界で仕事をしていました。

– すべての調査は、2020年12月と2021年1月にインサイト・アベニューが実施しました。

シスコについて

シスコ(NASDAQ:CSCO)はインターネットを支える技術の世界的リーダーです。シスコはグローバルで包摂的な未来のために、アプリケーションの再考、データのセキュリティー確保、インフラの変革、チームの支援に取り組み、新たな可能性にヒントを与えています。詳細については、ザ・ネットワークをご覧になり、ツイッターで当社をフォローしてください。

AppDynamicsについて

シスコ傘下のAppDynamicsは、世界ナンバー1のアプリケーション・パフォーマンス監視(APM)ソリューションで、フルスタックのビジネス中心可観測性プラットフォームを提供し、技術者がクラウドネイティブな技術と従来のインフラを監視することで、デジタル・パフォーマンスの問題を防ぎ、何がユーザー体験を促進して企業の利益に影響を与えるかを正確に理解できるようにしています。中核的製品には、Business iQExperience Journey Map認知エンジンが含まれます。

AppDynamicsは8年以上にわたりガートナーからAPM市場のリーダーとして評価され、ガートナーの2020年APMのマジック・クアドラント報告書では「実行能力」で最高位に位置づけられました。また、シスコ傘下として、グラスドアの2019年最も働きやすい職場アワードと、フォーチュンの2020年最も働きやすい企業トップ5を受賞しました。

CiscoおよびCiscoのロゴは、米国およびその他の国におけるシスコやその関連会社の商標または登録商標です。シスコの商標一覧はwww.cisco.com/go/trademarksでご覧いただけます。言及されているサードパーティーの商標は、各所有者の財産です。パートナーという言葉は、シスコとその他一切の企業との提携関係を示唆するものではありません。

1. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

2. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

3. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

4. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

5. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

6. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

7. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

8. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

9. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

10. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

11. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

12. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

13. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

14. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

15. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

16. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

17. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

18. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

19. 出典:Agents of Transformation 2021:The Rise of Full-Stack Observability

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



[ad_2]

Source link